工房チャツネ

※去る4/5、群馬県桐生市にOpenしたパン屋さん、「工房チャツネ」さんを物語風(?)に紹介したいと思います。


『居を構えたネコは再び果物を煮る』


青いワゴンを降りたネコは、この春、街外れの路地裏の古民家でパン作りをはじめました。
二年前、街をさらに上ったレストランのイベントでネコの焼いたパンに初めて出会った僕は、
その美味しさに感動して、再会できる日をずっとずっと・・・楽しみに待っていたのでした。

そう言えばあの日も今日のような晴れた日で・・・時折り吹く風がちょっとだけ肌寒くて・・・
でも、何よりも二年前のあの頃は、全てが暗く沈んだ毎日の中、不安と戦いながら・・・
でも、何とかもがきながら出口の見えない暗いトンネルを駆け抜けようとしていた・・・
そんな、あの晴れた春の日に・・・失いかけていた希望に光を差し伸べたのは・・・

山の麓のレストランの庭で見掛けた青いワゴンと・・・そこにいたネコの焼き立てパン・・・
あれから二年、すっかり元の生活に戻って、あの時の事も忘れかけてしまったけど・・・

・・・でもね、決して忘れられない事があるんだ・・・あの青いワゴンのネコのパンの味は・・・


b0260378_1673090.jpg


もうすっかり市街地から離れてしまったようだなぁ・・・あっ、でもこの先には・・・






b0260378_168280.jpg


遊園地と動物園があるんだっけ・・・小さい頃、よく両親に連れて行ってもらうように駄々をこねてたっけ・・・

今にしてみればちっちゃな寂れた遊園地と動物園だったけれど・・・ホント、ワクワクドキドキしたなぁ・・・
え~っと、自転車屋のおばちゃんに教えてもらったのだと、ここを左に曲がって・・・この路地かな?


b0260378_168116.jpg


まるで、時代の流れに乗るのを自ら止めてしまったかのような・・・
勿論、僕が住んでいる街にだってまだ存在しているだろうけれど・・・
でも・・・実のところ・・・僕にとってリアルタイムでは体験し得なかった・・・

本や映画でしか巡り合った事の無い、懐かしさを感じさせる光景が・・・
まるで希少動物のように年々お目に掛かるのが難しくなっていく光景が・・・

今、僕の目の前に広がっていて・・・あぁ、このワクワクドキドキした感覚は・・・あの時と一緒だ!!


b0260378_1683888.jpg


工房チャツネ


看板じゃなくって・・・“表札”なんだね、ネコくん・・・格子戸の隙間から中の様子が伺えて・・・
庭の松の木やら、縁側の鉢植えやら、まるで・・・親戚のおじいちゃんの家に来たみたいだよ。


b0260378_16105538.jpg


お店の開店時間よりちょっぴり早めに駐車場に着いたはずだったのに・・・
まるで迷路みたいに入り組んだ路地裏をあっちにトコトコ・・・こっちにトコトコ・・・

気がついたら、すでに“先客”が・・・それにしても、最新型のデジタルカメラよりも・・・
この縁側には、カメラ界の“先輩”である貴方の方が・・・とってもお似合いですよ!!


b0260378_13262215.jpg


「二年前と同じだ・・・」


格子戸の門をくぐり、小さな庭のすぐ向かいにある縁側がそのまま入り口になっていて、
靴を脱いで上がった正面の部屋の隅に置かれた木枠のガラスケースに並んだパンと菓子。

それは、二年前に僕が目にした青いワゴンの側面を切り抜いて設置された木枠のパンケースの
印象と全く同じものだったのです。決してバラエティ豊かとは言えないラインナップでしたが、
ゆったりと気持ち良さそうに並んだパンは、どれも選んでしまいたい衝動に駆られて・・・

そうそう、中々決められなかったトコも・・・二年前のあの時と全く同じでしたっけ・・・


b0260378_169634.jpg


ケースの上には、年代物の秤やら、ガラス瓶に入った焼き菓子やら、瓶詰めのジャムやら・・・


b0260378_169580.jpg


ケースを前にして中々決められないでキョロキョロさせている様は、子供の頃、駄菓子屋さんで
目を輝かせながらどれにしようか迷いながらお菓子を選んでいた時の記憶が蘇ってくるようで・・・

パンを選ぶのにこんな気持ちになるなんて・・・考えてみれば、久しく無かったよなぁ・・・
でも、僕が迷うのも無理は無いのです。だって、本当にどのパンも美味しそうで・・・


b0260378_1183262.jpg


ポッコリと膨らんだ、まるでお椀みたいな形のマフィンについた名前は・・・何てったって「もちもちマフィン」ですよ!


b0260378_1693091.jpg


それに、ぐるぐる渦を巻いたフォルムが愛らしいこのシナモンロールは・・・その名も「全粒粉シナモンロール」。
レーズンの酵母で作った生地にの中にたっぷり入った大粒のレーズン・・・それは相性抜群に決まってます!!



b0260378_1193033.jpg


「あっ、こっちにはドーナツもあるぞ!」


そう思ったのも束の間・・・きなこがたっぷりと塗された可愛い“輪っか”の正体は・・・「揚げぱん」だって!?


b0260378_1695219.jpg


そして、そのお隣りのザルに積んであった“カルメ焼き”みたいなのが、何と・・・「全粒粉めろんぱん」!


b0260378_1693191.jpg


「ナッツ&フルーツ」

もう、僕だって驚きません。この店のパンはどれも僕がこれまで知っているのと違っていて・・・
でも、何故か・・・今、目の前にあるフォルムの方がしっくりと来るような気がしてくるんだ・・・

それに、唯ひとつ言えるのは、どのパンも遊び心いっぱいで・・・でも、それでいて・・・


b0260378_1154041.jpg


素材や作り方にとっても拘りがあって、ひとつひとつ丁寧で・・・とっても愛情が感じられるんだ。


b0260378_1155012.jpg


だから、“パンのお供”だってこういうのが似合っているよ・・・本当におじいちゃんの家にいるみたいだ・・・


b0260378_116247.jpg


それから、ここには古い本がいっぱいあって・・・


b0260378_1161274.jpg


・・・やっぱりパンと料理の本ばっかりだ・・・ネコくん、君は研究熱心なんだね・・・


b0260378_1610148.jpg


木枠のケースのガラスには、表の格子戸や庭の松の木が映っています。
青いワゴンの時は旅先の景色を映し出していた事でしょう・・・でも・・・

ネコはこの地に腰を下ろす事に決めたのでした。ですから、これからは毎日この光景・・・
じゃあずっと同じでつまんないって?・・・そんな事ありません。晴れの日や、雨の日・・・
それに、四季折々の路地裏の情景を、パンと一緒に楽しむ事ができるでしょう・・・


b0260378_11115888.jpg


  やぁ、良い写真は撮れたかい?


“先輩”はまだ縁側でのんびり寛いでいました・・・まるで、ここだけ時間が止まっているかのように・・・



b0260378_16101920.jpg


全粒粉シナモンロール

何故って言われても説明できないけど・・・ぐるぐる~って渦巻きのパンってだけで手を伸ばしちゃうんだ・・・

大きさの割に厚みもあって食べ応えのありそうなネコくんの渦巻きは、たっぷりとシナモンパウダーがかかってて、
このシナモンの薫りが苦手って人もいるけれど・・・いや、僕もかつてはそうだったけれど・・・今はこの爽やかな薫りが・・・
でもって、思ってたよりもっちりした生地の中までたっぷり練り込まれた大粒のレーズンがジューシーで甘酸っぱくって
シナモン&生地のコンビにぴったりマッチしてて・・・ああ、それからムギュっと香ばしいくるみもゴロゴロ入って・・・

やっぱり大好物だなぁ・・・このぐるぐる渦巻きのパン・・・


b0260378_1141439.jpg


揚げぱん

思わず「ドーナツ!」と声を漏らしかけた・・・「揚げぱん」です!!

でも・・・きな粉たっぷりの◎◎◎は・・・まだ半信半疑の僕でしたが、パクりとひと口・・・あっ!!
カリっとした表面はドーナツのそれですが、ムギュミュギュのもっちりした弾力ある食感・・・パンです♪

やさしい甘さのふんわりきな粉がカリカリの表面&もっちりしっとり生地に良く合って、食べ応えもあって・・・

この満足感は・・・うん、パンです!!


b0260378_114530.jpg


全粒粉めろんぱん

ぐるぐる渦巻き(!)に・・・◎◎ドーナツぱん(?)・・・でもって、今度は・・・これが“メロンパン”!?

ポコッとドーム型のフォルムは確かにメロンパンですが、上部を覆っている褐色の表面は・・・
ザクザクと楽しい食感とほど良い甘さの・・・紛れも無いメロンパンのビス生地・・・美味しい!!

ビス生地と一体になった“本体”の心地良い弾力はひと口噛む毎にムギュッと押し返します。
口の中いっぱいに広がる素朴なふすまの風味と、爽やかな粉の薫り、ビス生地の甘み。
どこか懐かしくて・・・でも、とっても新鮮な・・・ネコくん流お菓子パンの王様なのです。


b0260378_1135149.jpg


ナッツ&フルーツ

お菓子系のパンが続いたけれど・・・ハード系のパンもちゃんとGetしてたんだ!!

ゴツゴツして所々ひび割れた表面は、まるで“岩山”みたいだ・・・ネコくんのパンはどれも本当に楽しくなるよ。

香ばしく焼かれた表面は“岩山”よろしくガッシガシで・・・まさにハード系、思いっ切り噛み千切っていくと・・・
中の生地は、表面から想像できないくらいしっとりもちもちしてて・・・この弾力は病み付きになりそうだよ!!

しかも、表面の割れ目から顔を覗かせて気になっていた“、パンの名前でもある“ナッツ&フルーツ”・・・
ジャリッと甘いいちじく・・・とろ~りジューシーなグリーンレーズン・・・小粒で甘酸っぱいカレンツ・・・
さらに、カリコリと香ばしいナッツもたっぷりで、シンプルな味わいの生地に彩りを添えてるんだ。


b0260378_1133888.jpg




Shugo Tokumaru - Parachute


二年前の春の日以来、青いワゴンの旅するネコのパン屋さんの後を追いかけてきましたが、
二年後の春の日から、街外れの路地裏ではネコのパン屋さんが香ばしい薫りと共にみんなが
訪れるのを静かに待っています。ジャムからチャツネへと、鍋の中身をちょっとだけ変えながら・・・

・・・そうだよね?・・・ネコくん・・・


b0260378_1123888.jpg


工房チャツネ

群馬県桐生市宮本町 2-3-6
tel/fax 050-1190-2676
11:00-17:00 [パンは売切れ次第終了]
定休日 日・月曜日
http://kobochutney.blogspot.jp/
[PR]
by mr-lawrence | 2013-04-13 10:49 | レストラン&カフェ | Comments(4)
Commented by 群馬栃木を愛するあっぴ at 2013-04-14 09:54 x
ジャム猫さん時代を知らない僕も当時の記憶に引き込まれてしまいました。シナモンロールの美味しさも伝わってきましたよ!
今度はリベンジしないと・・(笑)
Commented by mr-lawrence at 2013-04-14 22:50
>あっぴさん

>>ジャム猫さん時代を・・・

でも、あっぴさんは“青いワゴン”を見た事ありますよ~~!!
物語のモチーフになった2年前のイベントをCindy日記で紹介した際、
あっぴさんからコメントをいただいてます♪ (≧∇≦)b

でもって・・・

今日、おんなじイベントに行ってきました~♪
今日はもちろん、“工房チャツネ”さんが来てました・・・(〃∇〃)ノ
Commented by Leene at 2013-04-15 15:51 x
こんにちは!群馬にも素敵なお店が増えてますね~。
全粒粉のシナモンロールやメロンパンなんて食べてみたいなぁ!
パンの棚なども良い感じですね。ぜひ行ってみたいです^^
Commented by mr-lawrence at 2013-04-15 17:19
>Leeneさん

本当に、Lawrenceが住んでいる“両毛地区”にも・・・
少しずつですが、素敵なカフェやパン屋さんが増えて嬉しいです♪

工房チャツネさんのパンは、素朴で優しさや温もりが感じられて・・・
しかも、どのパンもまるで絵本から飛び出してきたみたいに可愛くて・・・
是非、Leeneさんもお出かけになってください!! (≧∇≦)b


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧