GION 彩 (irodori)

その知らせを最初に知ったのは今年の初めの、しかも・・・一枚の“年賀状”によるものでした。
そこには新年の挨拶と共に、Lawrenceをワクワクさせるメッセージが添えられていました。


  お菓子を宝石のようにお届けしたい・・・
  そんな思いを込めて2012.12.12 祇園irodoriをOPENしました。



さらにはお店の外観の写真も・・・あの祇園の空間と全く異なるスタイリッシュな外観・・・
そうきましたか!! 年賀状を手に心躍る今年の元旦から、早4ヵ月が経ちました。


b0260378_23434777.jpg


GION 彩 (irodori)

年賀状での光景を実際に目の当たりにしたのは、若葉がキラキラと輝く卯月から皐月へと変わる頃・・・
『季節限定パフェシリーズ』で言うと・・・華やかで上品な薫りが楽しめる“あのパフェ”の季節です!!

今回は、GION 彩 (irodori)のレポ&通常の祇園さんのレポの前後編二本立てでお送りしたいと思います。





b0260378_17122349.jpg


お店は、路地を挟んだ祇園さんのすぐお隣り・・・漆黒のスクエアーな建物がスタイリッシュです。
ガラス張りの外観から店内を伺う事ができますが・・・店中はさらに驚きの空間が広がっていました。


b0260378_17121567.jpg


“ブラック”で統一された外観とは打って変わって、店内は“ホワイト”に満ち溢れていました。
そしてお店の中央にあるのは・・・煌びやかなジュエリー・・・いえ、“和菓子”ショーケースです!!


b0260378_18173290.jpg


華やかな輝きを放つグラスの中には、祇園さんの定番「わらびもち」が盛られています。

まるで本当にジュエリーブティックを訪れたかのような演出に暫らくの間、魅了されていました。


b0260378_17124197.jpg


あんみつ

“テイクアウト専門”との事で、これまでお店の方で慣れ親しんだメニューが並びます。


b0260378_17131757.jpg
b0260378_1713572.jpg


わらびもち

毎回必ず“お持ち帰り”している祇園特製の「わらびもち」も、例の洗練されたシックなカップが
ショーケースの中でさらに輝きを増しているように見えます・・・もちろん、今日も“お持ち帰り”です。


b0260378_17134985.jpg


羊かん

GION 彩のOpenと同時に発売されたNew Faceもあります。

京甘味の祇園さんですから、まずは和菓子の定番メニューの羊かんですが・・・
“小倉あん”に加えて“抹茶あん”の羊かんもチョイスする事ができます!!


b0260378_17133752.jpg


なんと、一切れサイズの羊かんは・・・こんなスタイリッシュなケースに入っていました。
おみやげで受け取った方の、驚きとその後の笑顔がショーケース越しに伝わってきます。


b0260378_0594488.jpg


あん入りわらびもち

さらに・・・定番「わらびもち」に“あん入り”のタイプも新登場していました!!

祇園こだわりの美味しい餡が入っているというのも気になりますが・・・何と言っても・・・
あの「わらびもち」をまるまると“特大サイズ”でいただけるなんて・・・憧れでしたよ~~!!


b0260378_17225627.jpg


ショーケースの横には、これまたモダンでスタイリッシュなテーブル席も用意されていました。
こちらのテーブルでいただくと言うより、ゆったりと買い物を楽しむためのスペースでしょう。

和菓子屋さんさんらしからぬ洗練された空間・・・まさにジュエリーブティックの雰囲気で、
あの祇園さんのスペシャルなスイーツを気軽に購入する事ができるようになりました!


b0260378_17142129.jpg
b0260378_1714793.jpg


わらびもち

以前のブログでリピしまくっていた、あの“定番わらびもち”・・・久しぶりにいただきます!

わらびもちの原料である“わらび粉”への拘りはこれまで幾度となく紹介してきました。
でも、祇園さんの「わらびもち」でrは、丹波産のきな粉や沖縄産黒糖を炊いた黒蜜など、
その全てにおいて、主役のわらびもちと同様に拘り抜いた、まさに“逸品”なのです!!

その味わいたるや・・・口の中にひとつ入れた瞬間の、ぷるぷると吸い付く得も言われぬ感触、
むにゅっとやわらかな食感から弾けるような、ひんやりとした瑞々しさと上品で控え目な甘さ、
そして、そのままでも美味しいわらびもちをより一層美味しくしてくれるふんわりしたきな粉、
淡泊な風合いに濃厚な甘さとコクを添える黒蜜・・・全てが完璧なバランスでマッチして・・・

何回食べても・・・この感動が忘れられません!!! (≧∇≦)ノ


b0260378_17144333.jpg
b0260378_17143250.jpg


羊かん(小倉あん)

今回は、あえて“小豆色”のお皿をチョイスしてみましたが・・・この艶やかな表面の照り具合!!

つるりとした舌触り、ほど良い弾力がありながらも口の中でとろけてしまいそうな繊細なやわらかさ、
滑らかなのど越し、そして、小豆本来の豊かな風味を一層引き立ててくれる自然でやさしい甘さ。
これまでのレポでもお馴染みの丹波産大納言をこの羊かんでも惜しげも無く使用しています。

水羊かんとも本練り羊かんとも異なる、祇園さんにしか出せない繊細且つ上品な味わい・・・
癖になるのはもちろん、Lawrenceの新しい“定番”おみやげがまたひとつ増えました!


b0260378_17151016.jpg


GION 彩

群馬県桐生市新宿3丁目14-41
0277-46-9499
10:00-18:00
定休日 金・土曜日
http://www.kiryu-gion.com/index.html

気軽に“お持ち帰り”スイーツが楽しめるようになった祇園さんですが・・・
やっぱり隣りの“母屋”に立ち寄らない訳にはいかないでしょう!! (≧∇≦)ノ

次回のLawrence日記は・・・久しぶりの『季節限定パフェ』の紹介です!!
[PR]
by mr-lawrence | 2013-05-06 09:13 | お店(飲食店以外) | Comments(0)


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧