Le LaboのスウィーツとCICOUTEのパン

b0260378_1531219.jpg


CICOUTE BAKERYと言えば、東京都町田市にあるパン屋さんですが・・・
カフェや雑貨の好きな方にファンの多いパン屋さんとしても有名、残念ながら現在は
Closeしてしまいましたが、下北沢のCICOUTE Cafeもカフェマニアの聖地的存在でした。
逆にパン屋さんの方は八王子に新店舗をOpenさせるなど、ますます目が離せないお店です。

そんなCICOUTE BAKERYのパンを、栃木県宇都宮市内で購入できる事をご存知でしょうか?

しかも、そのお店とは・・・

Lawrenceにとっても非常に馴染み深い(←お世話になっている?)お店だったりします。






b0260378_15311870.jpg


Le Labo

ATELIER n°18 TRAVAILの庭に2年前に忽然と姿を現した“鶏の邸宅”・・・

・・・と言うか、一見すると、まるで“要塞”みたいなビジュアルです!!


b0260378_1536244.jpg


この日はお昼過ぎから他所で撮影があって、ここに着いた頃にはおやつの時間も過ぎていました。
日が伸びたおかげで、外灯が点くにはまだ時間があります・・・って、シェードに電球はありませんね。


b0260378_1532673.jpg


ATELIER n°18 TRAVAIL

“アトリエジュウハチバン”さんの敷地内にありますが・・・それは、同時に・・・


b0260378_15322154.jpg


古道具 あらい

あらいさんの敷地内でもあったりします・・・先日の写真展&『クラモノ。』では大変お世話になりました。

ところで、この柱・・・非常に大きい(太い)!! この柱に注目されていたお客さんと談笑される店長さんも、
「幅一尺を超える柱なんて、今どき滅多にお目に掛かれるものではない」・・・と興奮気味に語っておりました。
明治(かそれ以前)の豪農地主の母屋(だったかな?)に用いられていた「大黒柱」・・・凄いスケール感です。


b0260378_15323411.jpg


庭に置かれたこれまた大きな甕に目を向けると・・・水面から、ピョコピョコと花が顔を出していました・・・


b0260378_15341734.jpg


Lawrenceが庭を散策(面白そうなモノ満載でキョロキョロしているだけですが・・・)していると、
いつの間にか姿を消していたあらいさんが・・・“鶏の邸宅”で、テーブルに何かを並べ始めました。


b0260378_15343192.jpg


誘われるようにLawrenceも薄暗い“小屋”の中に入ってみると・・・

“鶏の主人”が、ズラリと並んだ洋酒のボトルを従えて出迎えてくれました!!


b0260378_15344614.jpg


ポツンと壁に掛けられているのが気になりましたが・・・瓶を逆さに吊るして掛けているの!?!?

いえいえ、なんとこれは・・・“電気のスイッチ”!! 昔の工場で使用されていたとの事で、
逆さにした瓶の口のような取っ手を本体から引き抜くと電気が切れるそうですが・・・
鈍い光沢を放つ表面の質感・・・このスイッチ、実は陶器でできているのです。


b0260378_15345873.jpg


その他にも・・・あらいさんのお店には、古今東西から集められた不思議なモノで満ち溢れているのです。
さてさて、テーブルに視線を向けると・・・先ほどから何やらセッティングをしていましたが・・・完成した様子。

これって・・・スウィーツ&ドリンクじゃないですか・・・しかも、とっても美味しそうですよ~~!! (≧∇≦)b


b0260378_15351394.jpg


ノンアルコール・スパークリング (ブルーベリー)

熊本県宇城市から日本全国に新鮮なトマトやフルーツを使ったジュース&シロップを届ける“熊本ぶぶ屋”。
その看板商品の一つでもある、地元産のフルーツを丹念に煮詰めて作ったシロップ・・・「旬(とき)の雫」。

まだ肌寒さが残る3月にお邪魔した際は、「旬の雫」のジンジャーシロップを使ったホットジンジャーで
身体の芯からポッカポカになったのも記憶に新しいところですが、今回はブルーベリーシロップが
入荷したとの事で・・・新作のノンアルコール・スパークリングの試作品の撮影との事でした・・・

実は撮影後に試飲(!)させていただいたのですが、二層になったグラスをクルクルとかき回すと、
下層の濃厚なバイオレットのシロップがキラキラした炭酸の輝きに溶けていってとっても綺麗・・・
冷たくてシュワシュワの炭酸が、ギュッと凝縮されたブルーベリーの甘酸っぱさが広がって・・・
口中を心地良く刺激していきます。これからの季節にピッタリの、まさに旬の雫の一杯!!


b0260378_1151533.jpg


チーズケーキ

ノンアルコール・スパークリングに添えられていたのは、Le Laboオリジナルの「チーズケーキ」!!


b0260378_15354055.jpg


なめらかな舌触りの、まったりとした存在感のあるクリームチーズケーキです。
クセの無い自然な甘さにクリームチーズ本来の酸味とレモンの爽やかな酸味が
とても良くマッチして、重くなりがちなクリームチーズがふんわりと軽くいただけます。

そして、クリームチーズの下の、褐色の厚い層は・・・なんと、オレオクッキーです!!
オレオクッキーをしっとりとさせた、ほろ苦くて甘い層はクリームチーズとの相性も抜群。
ほろりとした食感もまたクリームチーズとの絶妙なアクセントになって・・・美味しかったです。


b0260378_15355385.jpg


お腹もすっかり満足になったLawrenceは、ジュウハチバンさんにも挨拶をしようと店内に・・・

レジの横の棚にさり気無く飾られていたミニカーが何故かとっても気になりましたが、
実はもう一つLawrenceの目(もちろん心も!)を捉えて離さなかったモノが・・・

GW中(←いつの話じゃ!!)で曜日の感覚を失い掛けておりましたが、よく考えてみたら・・・
この日は5月の“第一土曜日”・・・ジュウハチバンさんで“第一土曜日”と言えばもちろん・・・


b0260378_181354.jpg

b0260378_2183437.jpg

b0260378_2184616.jpg


CICOUTE BAKERY

そうです、月に一度の・・・「CICOUTE BAKERYの販売日」なのです!!

土曜日が本業の仕事の為、足利から宇都宮まで来る事ができませんでしたが・・・
遂にLawrenceもジュウハチバンさんでCICOUTEのパンをGetする事が出来ました♪ (〃∇〃)b

今日は持ち合わせが少なかったので、厳選して・・・でも、どのパンも魅力的で・・・“大人買い”したかった!!


b0260378_19357.jpg


スコーン (チョコ)

迷いに迷って結局焼き菓子とパンを一つずつGetしました・・・

BAKERYと銘打っておりますが、CICOUTEは焼き菓子も美味しい・・・しかも、飛び切り美味しい!!
今から5~6年前の、カフェやお菓子作家さんもまだ少なく、イベントが今ほど盛んでなかった頃・・・
焼き菓子やパンなどをCICOUTEの(まるで雑誌みたいな)HPでよくお取り寄せをしていました。
その後、栃木県内にも美味しいスウィーツのお店が沢山できて、ご無沙汰になりましたが・・・

久しぶりに食べたCICOUTEのスコーン・・・オーブントースターでちょっと温めたスコーン・・・

サックリとした表面の食感に、ふんわりと広がる生地の風合い。そしてシンプルで素朴な粉の風味。
所々に練り込まれたチョコチップが生地の中で溶け出していて・・・ほんのりとした心地良い甘さ・・・ 
・・・粉の風味を邪魔しない控えめで、それでいてとろける甘さが美味しさを一層引き立てる・・・

久しぶりに食べたCICOUTEのスコーンは、素朴なんだけど洗練されていて、無駄がなくて・・・
これが雑誌のカフェ特集で絶賛されている美味しさなのかぁ~って、妙に感心しながら
かみ締めるように食べていたあの頃にタイムスリップしたような気分になりました・・・


b0260378_19513.jpg


リュスティック (マロングラッセ)

訪れた時間が遅かったせいもあって、焼き菓子と同様、パンも残り少ないラインナップから・・・
キャプションの文字に思わず興奮してGetしました・・・だって・・・“マロングラッセ”ですよ!!

ゴツゴツした褐色のフォルムは、これぞ天然酵母のハード系のパンといった十分な存在感です。
そのどっしりした重量感は、持った瞬間のズシリと手に伝わる感触でもはっきりと伝わります。


b0260378_110659.jpg


ブレッドナイフを入れる際のガリガリとした感触・・・最近、こんなパンから遠ざかっていました・・・

思ったよりも薄めの皮ですが、そのパリパリとした噛み応え十分の香ばしい風合いが堪りません!
それと対比するように、ふかふかでしっとりした生地の肌質・・・水分をたっぷりと含んでもちもちです。
口に含んでひと口かみ締める度に仄かな酵母の酸味と爽やかな粉の薫りが抜けるように広がります。

これだけでも最高のリュスティックなのですが・・・生地の中にゴロゴロと練り込まれた、マロングラッセの
ホクホクした食感から広がる濃厚な栗の風味と上品な甘さと言ったら・・・幸せのひと時を堪能しました。

そう言えば、この日は・・・昨年末に近所にOpenしたお菓子屋さんの店長さんもいらっしゃっていました・・・
店長さんとは移転する前の“ちっちゃなお店”で、よくCICOUTEの話をしましたっけ・・・懐かしいなぁ・・・


b0260378_15371273.jpg


Le Labo

〒321-0973 栃木県宇都宮市岩曽町 898-2
TEL/FAX  028-666-0825
木・金・土曜日 19:00-23:00
日曜日 13:00-19:00

ATELIER n°18 TRAVAIL
http://blogs.dion.ne.jp/n18/

古道具 あらい
http://araidougu.exblog.jp/

CICOUTE BAKERY
http://cicoute-bakery.com/


次回のLawrence日記ですが、5月末~6月初めにかけて訪れたイベントを物語風に紹介するか、
または、最近入手した日本酒のレポかのどちらかになります。どっちにしても時間が掛かりそう・・・
[PR]
by mr-lawrence | 2013-06-12 15:50 | レストラン&カフェ | Comments(0)


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧