カテゴリ:街歩き&イベント( 35 )

前橋お散歩ツアー 壱  ~未確認飛行物体!?~

みなさんこんにちは、Lawrenceです♪ (〃∇〃)ノ

今回から数回に渡りまして、『前橋お散歩ツアー』と題して群馬県の県庁所在地である
前橋市の市街地をお散歩していきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。 m(_ _)m
さて、まず最初に向かった先ですが、JR前橋駅の南側の住宅街の真っただ中・・・

“その物体”は、Lawrenceの目の前に突然姿を現したのでした!!! ∑(=゚ω゚=;) マジ!?


b0260378_1345616.jpg


こ・・・こ・・・こんな住宅街のど真ん中に・・・

U・・・U・・・UFOが着陸している~~~!?!?!? ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!!!


b0260378_1345257.jpg


・・・って、ちょっとワザとらしかったですが、この“未確認飛行物体”(?)は・・・(〃∇〃)ゞ

1960年代にフィンランドの建築家マッティ・スーロネンが設計したUFO型レジャーハウスで、
『FUTURO』という名前で一般に販売もされた、れっきとした“住宅”なのだそうです・・・

現在、前橋市の建築専門学校に保管されているこちらが、日本に存在する唯一のFUTUROとの事で、
内装の方もかつてのSF映画に出てくるような、ミッドセンチュリーモダンな雰囲気になっています。


b0260378_13453458.jpg


UFOからタラップが降りてきて・・・まっ、まさか・・・宇宙人がっ!?!?!? (◎-◎;)!!


フェリカ建築&デザイン専門学校 (FUTUROの紹介)
http://www.felica.ac.jp/futuro.html


次回の前橋お散歩は・・・一転して歴史的な建造物の紹介です・・・(〃∇〃)ゞ
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-21 14:35 | 街歩き&イベント | Comments(0)

足利の路地裏(夜)

b0260378_148615.jpg


この日は花の撮影で(県内ですが)プチ遠征に出掛けまして、帰りがすっかり遅くなりました。
足利に着く頃には日も暮れて、辺りはすっかり暗くなって・・・そういえば、夜の足利市内を
カメラに収めるのって、実は殆んど初めてだったりします。(夕暮れなら昨年撮りました。)

市の中心とも言うべき通り2~4丁目付近の情景ですが、午後6時頃にもかかわらず、
人通りはかなり疎らで、商店街の方も半分くらいはシャッターが下りていました。


b0260378_1482234.jpg


ただ、大通りに並行して伸びる石畳の路地には、繁華街とはまた違った風情溢れる情景があります。
ポツポツと路地を照らす外灯の下に煌々と飲み屋の赤提灯が仄かな明りを放っているのが堪りません!

この路地の反対側は、雪輪町に巴町・・・町名一つを取ってみても、歴史を感じさせて趣きがあります。


b0260378_1483715.jpg


そして、さらに細い路地が伸びていて・・・あっ、鳥常さんに牛たんのつづみさん・・・
通な足利のグルメスポットなのです・・・“あっぴさん”・・・いつかご一緒しましょう!! (〃∇〃)ノ
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-15 20:29 | 街歩き&イベント | Comments(4)

唐沢山城跡

にこみかも山公園の『とちぎ花センター』から50号線を佐野方面に戻り、ジェラート・カフェのサンタルチアさんに向かいました。
雨模様の一日とはいえ、訪れたのはまだ9月中旬。日が射すとすぐに残暑が戻ってきて、ひんやりジェラートが恋しくなります。
休日も手伝って、お店には車で訪れる方たちの他にサイクリング途中にふらりと立ち寄るグループの姿も・・・店長さんも大忙しです。
そこで、夕方にまたお邪魔する事を告げて、一旦お店を後にする事にしました。そして、そのまま市街地を抜けて向かった先は・・・



b0260378_12523244.jpg


段々と民家も疎らになり、何時しか長閑な田舎の風景に変わっていました・・・



b0260378_12524159.jpg


畦道に咲く花も秋の装いに様変わり・・・のんびりとそよ風に揺られていました。



b0260378_12525244.jpg


そして、黄金色の稲穂が頭を垂れて・・・ご飯の美味しい季節がまたやって来ました!!


さて、Lawrenceですが・・・佐野の街を北上して、唐沢山城跡に向かう事にしました。
元々佐野出身のLawrence・・・小学校の頃から馴染みの深い場所でしたが、
こうしてカメラを携えて訪れるのは・・・確か初めての事だったと思います・・・


b0260378_1253292.jpg


秋の風を感じるとはいえ、紅葉するにはまだ早いでしょうか・・・でも、爽やかなグリーンも素敵ですね。

さて・・・細い山道をクネクネと上り、唐沢山城跡の駐車場に車を停めて・・・そこから先は歩いて進みます。


b0260378_1253159.jpg


山城とはいえ、天守跡に向かうまでには幾つかの掘を越えていきますが・・・現在、水は流れていませんでした。


b0260378_12542478.jpg


山頂に向かう道沿いに井戸が設けられていました。山城では、戦はもちろん、日常生活において、
水の確保は最重要だったと思われますが・・・この井戸は水量も豊富だったと記されていました。

小学生の頃、遠足か何かで訪れた際に、この井戸は“底なしの井戸”だって事を聞かされて
子供ながらに非常に興味を持って不思議そうに眺めていたのを今でも覚えていますが・・・
どこにもそんな記述は無いので・・・単に勘違いだったか、それとも騙されたのか・・・

兎に角、あの頃の懐かしい記憶が蘇ってくる・・・唐沢山の“底なし井戸”なのでした。


b0260378_12532972.jpg


井戸の側には小さなお社がありました。やはり、神聖な場所である事には間違いありません。


b0260378_12534939.jpg


天守跡までは、比較的緩やかな道なりのルートを進んでいく事もできますが・・・


b0260378_125416.jpg


こちらの標識は・・・“近道”の案内かな!?


b0260378_12541238.jpg


・・・いや、天守跡の神社への参拝は、また今度の機会にしておきましょう・・・(〃∇〃)ゞ


b0260378_12543536.jpg


山道の其処彼処に、ここがかつて堅固な山城だった面影が残されていました。


b0260378_12544661.jpg


こちらは山道入り口の脇から登る“天狗岩”ですが・・・剥き出しの岩肌を登り切った先に待っていたのは・・・


b0260378_1255093.jpg


佐野市内は元より、北関東を一望する事ができました・・・何て清々しい眺望なのでしょう!!


b0260378_12554193.jpg


  背中に木の葉が落ちてきたって?・・・ちっとも気にしないニャン♪

・・・なんて言ったかどうかは定かではありませんが・・・駐車場では気持ち良さそうにニャンコたちが寝そべっていました。
・・・先日UPした旧ブログのネコ軍団もこの駐車場で撮影したのですが・・・観光客の視線にも全く動じない様子でした。


b0260378_12565184.jpg


よく見たら、あんなトコにも・・・!!! みんな、元気でね~~~!!! (〃∇〃)ノシ


b0260378_12575130.jpg


唐沢山城跡
http://www.city.sano.lg.jp/profile/karasawa/index.html


次回は“佐野ツアー”の3回目・・・サンタルチアさんの登場です!! (〃∇〃)b
[PR]
by mr-lawrence | 2012-09-25 01:02 | 街歩き&イベント | Comments(2)

NEWLAND 1

今年7月、埼玉県熊谷市の郊外に、全く新しい形態の複合商業施設がOPENしました。
その名も『NEWLAND』・・・「新しい大地」というのですから、気にならない筈がありません。

しかも、OPEN前から数多くのメディアに掲載された事も、興味を引いた一因になりました。
カフェやパン屋さん、街歩きの情報源として以前から愛読している『Hanako』に加えて、
何と、あのファッション誌の・・・『VOGUE JAPAN』にまで特集されているなんて・・・

そして、OPENから二ヵ月が過ぎた、9月初旬の某日・・・遂にLawrenceも訪れる事が出来ました!!
それにしても、先の情報誌などから予め分かっていた事とはいえ・・・その出会いは“衝撃”でした・・・


b0260378_1311592.jpg


埼玉県熊谷市の中心から南の方角に向けて暫らく車を走らせていきます。ナビが示した目的地の周辺は、
住宅の中に緑が適度なバランスで混在した閑静な街の風景といった感じでしたが、それは突然姿を現します。

一見すると、それはまさに工場の跡地そのもの。全体の面積は勿論、高さもあって、非常に大きな建物です。
細い路地に面した裏手の駐車スペースに車を停めて正面に回ってみる事にしましたが、この地点からでは
雑誌等で見ていたあのスタイリッシュな空間からは程遠い、油にまみれた工場の風景そのものですが・・・


b0260378_1281823.jpg


正面に回ってみると、大きく開いた扉の奥に何やらとんがり屋根の小屋のような箱が・・・
  

しかも、いくつも連なっているのが見えますが、これって一体・・・
  


b0260378_1284626.jpg
 
b0260378_1283095.jpg


縦5m、横40m(!)、高さ12mの巨大な建物の正体は・・・何と、元クレーン車の倉庫との事。
しかも、その巨大な倉庫の中にさらにいくつもの小さな小屋を作って“街”を完成させるなんて・・・

この自由奔放で奇想天外な発想こそ、Lawrenceが求めていたワクワク感なのかも・・・

だって、薄暗い倉庫の高い窓から差し込む木漏れ日(?)は、アーケードや街路樹とは異なった、
無機質でひんやりとした近未来の・・・それでいて人と人との温もりが染み込んだ懐かしい・・・
路地裏のお散歩が大好きなLawrenceが求めていた、新しい“街”の光景なのですから・・・


b0260378_1285873.jpg


“街”の入り口で出迎えてくれるのは・・・

真っ青な小屋のレストランの「Restaurant's」と、木目が爽やかなグロッサリーの「Cotona」。


b0260378_1291095.jpg


そして、歩道ならぬ工場の白線にそって“路地”を進んでいけば・・・


b0260378_1292245.jpg


まるで山の麓に建つロッジのような、「1DK」という名のセレクトショップに・・・


b0260378_1293344.jpg


グリーンのスプーンがユニークな、「榧”ノ森カレー食堂」という名のカレー専門店・・・


b0260378_1294357.jpg


「TAJIMA CLEANING」・・・ここでは“街のクリーニング屋さん”だって・・・ほらっ、ご覧の通り・・・


b0260378_1295335.jpg


お散歩に疲れたら、木の温もりに溢れたベンチでひと休み。吹き抜けの“路地”に心地良いそよ風が吹いてきます。


b0260378_130671.jpg

「xid」・・・都内からやって来たレディース・アパレル・ショップですが・・・


b0260378_1301669.jpg

お店の“軒先”ではホーローの食器がディスプレイされていたり、店内には南フランスのフレグランスが
並んでいたり、“ライフ・ビューティー”をコンセプトにトータルなセレクトが出来るショップなのです。


 
b0260378_1302633.jpg


「工場の中に街が出来た!?」・・・実際にその目で確かめるまでは狐につままれるような思いでしたが・・・


b0260378_1303992.jpg


何だか、全く違和感無く・・・とっても自然にス~っと溶け込んでいく、とんなひと時なのでした。


b0260378_1305086.jpg


それはまるで、工場の屋根から目に入ってくる青空とモクモクの入道雲のように・・・


b0260378_13125.jpg



NEWLAND
http://www.new-land.jp/


Part2では、NEWLAND内の“パン屋さん”をレポしたいと思います。
[PR]
by mr-lawrence | 2012-09-18 14:07 | 街歩き&イベント | Comments(10)

ネコヤド商店街 Vol.7

Cafe RAGBAGに引き続き、『ネコヤド商店街』のアナザーショット(←?)を此方で紹介したいと思います。


b0260378_11334246.jpg

b0260378_11332554.jpg

まずは・・・Le Perican Rougeから・・・“肉塊×2連発”!!! ・・・って・・・(〃∇〃)ゞ

でも・・・Le Perican Rougeと言えば、やっぱり・・・


b0260378_1136236.jpg

“シャンパンの会”・・・Lawrenceも是非とも参加したいものです♪ (≧∇≦)ノ


b0260378_11371778.jpg

本当にこの日は雨に振り回されました・・・


b0260378_11383148.jpg

『GOLD×GOLD』

実は・・・ペンタ使いなのです!!!

・・・いえ、これは知り合いの雑貨屋さんのカメラです・・・^^;
[PR]
by mr-lawrence | 2012-09-09 11:40 | 街歩き&イベント | Comments(0)


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧