「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

花農場 あわの

b0260378_13115782.jpg


10月初めの日曜日(だったかな!?)・・・鹿沼市(旧粟野町)にある『花農場 あわの』に行ってきました!!

訪れるのは2度目です。以前、“お花を紹介するブログ”の際に初めて訪れて一面のお花畑に感動・・・
またいつか必ず来ようと心に誓いつつも、何と・・・3年もの歳月が経ってしまいました・・・(〃∇〃)ゞ
あの時は初夏の花に囲まれていましたが・・・今回はどんな花が出迎えてくれるでしょうか?


b0260378_1312712.jpg


路地から少し入った駐車場に車を停めて、さらに石段を上ると・・・母屋の手前に芝生の庭が広がっています。
少し小高くなっている事もあって見晴らしは最高・・・周りを囲む山々の景色に思わず魅入ってしまいます。
普段建物に囲まれた生活をしているせいもあって、ベンチに腰掛けこの開放感に暫し浸っていました。

さて、山小屋風の可愛らしい母屋の奥に広がっているのは、もちろん・・・早速行ってみましょう!!


b0260378_13121951.jpg


ピンクに・・・オレンジに・・・黄色に・・・色とりどりの季節の花々が視界一面に広がっています!!!


b0260378_13125315.jpg
b0260378_13131261.jpg


マリーゴールド

ほんのりピンク色したストロベリーフィールズの小さな水玉模様の先には・・・
今、まさに花期を迎えたマリーゴールドの黄色の絨毯が敷き詰められていました。


b0260378_13134942.jpg
b0260378_1314199.jpg
b0260378_13141111.jpg


綺麗に咲き誇る花に誘われてトンボやチョウたちも嬉しそうに舞っていますが、そんな蜜月も長くはありません・・・


b0260378_13143548.jpg


季節の移ろいは思いの外早く、彼らが去った後には荒涼とした世界が残されるのみです。が・・・
花は枯れ、殺伐とした冬が訪れるからこそ、日本の四季が素晴らしいと感じるのは私だけでしょうか。

・・・とは言え、今は綺麗な秋の花の共演を心から楽しむ事にしましょう!! (〃∇〃)ノ


b0260378_1319172.jpg
b0260378_13192729.jpg


メキシカンブッシュセージ


b0260378_13252100.jpg
b0260378_13251264.jpg


ストロベリーフィールズ


b0260378_13213514.jpg


花農場 あわの
住所:鹿沼市中粕尾423
電話番号:0289-83-7787
定休日:4月~11月 無休 12月~3月 火曜日
営業時間:4月~11月 9:00-17:00 12月~3月 9:30-16:00
http://hananoujou.com/


次回のLawrence日記は・・・久しぶりに“家撮り”の花の紹介・・・かな? ^^;
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-30 12:38 | 花(お出掛け) | Comments(2)

前橋お散歩ツアー 伍 ~暮れなずむ街の光と影の中~

b0260378_843535.jpg


商店街を離れて県庁に戻る頃には、日もすっかり傾いていました・・・
路地で見つけた可愛らしい看板・・・カフェか何かが入っていたのでしょうか?


b0260378_8432422.jpg


長かったお散歩ももうすぐゴール・・・何だかちょっぴり寂しい気分に・・・(´・ω・`)ゞ


b0260378_8435489.jpg


車を停めてあるので県庁まで戻ってきましたが・・・通りを挟んだ目の前に気になる建造物があります!


b0260378_844728.jpg


群馬会館

昭和天皇即位の大典を記念して、昭和5年に建設された県内初の公会堂である群馬会館は、
創建当初の面影を今に伝える重厚感溢れる西洋建築は、貴重な歴史的建造物であるばかりか、
現在でも本格的な映写機や音響装置などを備えた多目的ホールとして広く利用されています。

そう言えば、つい先日、東京駅舎も当時の姿で復活して・・・煉瓦造りの西洋建築に大注目なのです。 (〃∇〃)ノ


b0260378_843427.jpg


石造りの玄関周りも風格が漂っていて、近代史のワンシーンにタイムスリップした気分に浸れます。
館内には洋食中心の“食堂”も備わっているとの事で、この雰囲気を気軽に楽しむ事が出来そうです。


さてさて・・・そろそろ『前橋お散歩ツアー』もお仕舞い・・・辺りはすっかり夕闇に包まれてきました・・・
今回は、前橋の街を中心にお散歩しましたが・・・今度は“自然”と“お店”を巡ってみようかな? (〃∇〃)ノ


b0260378_8441914.jpg


群馬会館 (群馬県のHPです)
http://www.pref.gunma.jp/01/a2710017.html#shisetu

5回に渡ってお送りしました『前橋お散歩ツアー』もひとまず終了・・・長々とありがとうございました。
次回は・・・ワインのレポか・・・“お花畑ツアー”のどちらかになると思います!?!? (;´▽`A``
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-28 10:46 | 街歩き&イベント | Comments(0)

前橋お散歩ツアー 肆 ~県都伏魔殿~

県庁舎に車を停めて(←オススメですよ!)、欅並木の大通りを中心街へと歩きます。


b0260378_2381414.jpg


ややカーブしている為に突き当りのように見えますが、眼前に小さく見える大通りの先端に
国道が交差する交差点があって、その向こう側には前橋市中心部の商店街が広がっています。


b0260378_2384623.jpg


石畳の路地が縦横に伸びる商店街のシンボルと言えば・・・そう、スズラン百貨店!!
郊外の大型量販店に押され気味ではありますが、古き良き昭和の面影を今に伝えます。

さらに、街の中心で“古き良き・・・”と言えば、もう一つ欠かせない光景が・・・


b0260378_2385946.jpg


アーケードの付いた商店街が小さい頃の憧れの場所だったという方も少なくないのでは・・・


b0260378_239966.jpg


(Lawrenceがそうですが・・・)最近はコンビニはおろかネットで買い物する機会が多くなって、
「お店を巡る楽しみ」を忘れてしまった気がします・・・ノスタルジックな雰囲気も素敵ですが・・・

ワクワクするような「活気溢れる新しい商店街」にも憧れてしまうのです・・・(´・ω・`)ゞ


b0260378_2392098.jpg


さて、アーケード街を抜けて、さらに通りの反対側にやって来ました。

この通りに並行して“あるモノ”が走っているのですが・・・耳を澄ましてみると・・・


b0260378_2393997.jpg


サラサラと川のせせらぎが聞こえてきます。そうです、市の中心を貫くように広瀬川が流れています。

川に沿って設けられた歩道は、近隣の方のみならず街を訪れた方たちにとっての憩いのスポット。
こんな素敵な景色の下で、思索に更けながらのんびり過ごすひと時・・・お散歩の醍醐味です!

そんな事を考えながら、Lawrenceが歩道を歩いていると・・・あっ、貴方はもしや・・・


b0260378_241390.jpg


貴方も故郷に戻った際は・・・こうして川面を眺めながら詩を作っていらっしゃたのですか?


b0260378_2412563.jpg


商店街の散策も終えて国道に戻ってきた頃には、日もすっかり傾いていました・・・


b0260378_2413993.jpg


その国道沿いのホテルの1Fにカフェが併設されていて、歩道に面してテラス席が設けられていました。
時間があったらのんびりテラス席でお茶して過ごすのもいいなぁ・・・なんてぼんやり考えていたら・・・


b0260378_2422349.jpg


“外人さん”が目の前を横切っていきました・・・ちょっと外国の風景に見えなくも・・・ない!? (〃∇〃)ゞ


b0260378_2424541.jpg


今回はここまでですが・・・あと一回だけお付き合いください!!
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-27 09:42 | 街歩き&イベント | Comments(0)

前橋お散歩ツアー 参  ~前橋摩天楼~

敷島公園&ばら園を後にし、群馬県庁へと向かうLawrence・・・

午後3時を回っていましたが、最近、日が暮れるのが本当に早くなりましたね。
まだ夕方と呼ぶには早い時間ながら、日差しはすっかり傾いていました・・・


b0260378_12165795.jpg


ビルの壁面に反射した秋の西日が眩しさを増して目に飛び込んできますが・・・心地良い眩しさです。

その向こうに前橋にやって来た時からずっと気になっていた、ひと際背の高いビルが聳え立っています。


b0260378_3135672.jpg


欅並木の大通りの突き当りに鎮座する、地上33階・地下3階のこのビルこそ、次の目的地である・・・


b0260378_3142820.jpg


群馬県庁

153.0mの高さを誇る群馬県庁舎は、何と東京都庁舎に次いで全国の都道府県庁舎で2番目に高いとの事・・・
しかもその南側には関東平野が広がっていて・・・なるほど、かなり遠い場所からも確認できるわけですね・・・


b0260378_3143127.jpg


こちらが県庁前の交差点です。・・・群馬県の起点とも言うべきこの場所は、同時に、お正月のスポーツを飾る、あの恒例行事・・・

毎年元日に開催される全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)のスタート・ゴール地点・閉会式会場としても有名です。


b0260378_3152628.jpg


一年の初めに、この場所から国内屈指のランナーたちが疾風の如く上州路へと一斉に駆け出します。
来年のお正月は一体どんなドラマが待っているのか、静かな風景と共に思いを馳せていました・・・ヽ(´ー`)


b0260378_3162277.jpg


同じ敷地内には、1928年(昭和3年)から1999年(平成11年)までその責務を担ってきた前県庁舎・・・
通称「昭和庁舎」もちゃんと残されています。あっ、警備員の方が巡回に・・・思わず後ろから一枚・・・(〃∇〃)ゞ


b0260378_3163352.jpg


敷地内の芝生に目を向けると・・・ちっちゃなタンポポが花をつぼめていました・・・また明日、ねっ♪


b0260378_3164417.jpg


さて、県庁とは一旦お別れして・・・市街地の方に歩いてみましょう!! (≧∇≦)ノ


b0260378_3165597.jpg


群馬県のHP
http://www.pref.gunma.jp/index.html

もう少し続きますので、どうかお付き合いください・・・m(_ _)m
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-26 13:58 | 街歩き&イベント | Comments(0)

前橋お散歩ツアー 弐  ~煉瓦と薔薇と~

何とか拉致されずにUFOを振り切った(←?)Lawrenceは、お散歩を再開する事に・・・
JR前橋駅南側の大通りを利根川の方に向かって進んでいきます。川に架かる橋の手前に・・・


b0260378_12282579.jpg


歴史を感じさせる煉瓦造りの塀が、お堀に沿って伸びていました・・・街路樹とのコントラストが綺麗です。

ところで、この煉瓦の塀で囲まれた場所ですが、かなり大きな施設に違いありませんが、一体・・・!?


b0260378_1228243.jpg


前橋刑務所 (煉瓦塀)

1888年(明治21年)に開設された旧前橋監獄の煉瓦塀です。取り壊されてしまう事無く、
現在の前橋刑務所として、変わらぬ任務を全うしつつ、当時の面影を伝えています。
これからも前橋の歴史と治安の象徴として、皆さんの心の拠り所であって下さい・・・


b0260378_12274599.jpg


煉瓦塀の向こうに見えるのは・・・群馬県庁のビル!!

世紀をまたいで前橋を代表する二つの建造物のツーショット! (≧∇≦)ノ


b0260378_12283992.jpg


敷島公園

陸上競技場や野球場をはじめとした本格的な各種スポーツ施設と、広大な松林や釣り堀、ばら園など、
ファミリーで楽しめるスペース、さらには前橋出身の詩人、荻原朔太郎の記念館など文化施設まで備えた、
前橋市を代表するスポット・・・周辺にはレストランやカフェも多数点在して以前のブログでは大変お世話に・・・

それにしても・・・皆さん、とっても楽しそうにボートを漕いでいました♪ (〃∇〃)ノ


b0260378_10525210.jpg


ばら園

訪れたのが10月初旬の頃でして、「秋のバラフェスタ」まで少々時間があった事もありまして・・・
まだまだ見頃とまではいきませんでした・・・しかもこの日は風も強くて大輪の花が揺れる揺れる・・・


b0260378_12294453.jpg


・・・そんなこんなで、1時間くらい粘っていましたが、この辺が精いっぱいでした・・・(´・ω・`)ゞ

「秋のバラフェスタ」は11/4(日)まで開催しているとの事です・・・今が一番見頃かな~♪ (≧∇≦)b


b0260378_10531922.jpg


敷島公園
http://shikishima-park.org/

ばら園 (バラフェスタの情報です)
http://www.city.maebashi.gunma.jp/kanko/405/407/p009599.html


次回のお散歩ですが・・・さらに市の中心街に行ってみました♪ ε=ε=┏( ̄ー ̄)┛
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-24 11:36 | 街歩き&イベント | Comments(2)

前橋お散歩ツアー 壱  ~未確認飛行物体!?~

みなさんこんにちは、Lawrenceです♪ (〃∇〃)ノ

今回から数回に渡りまして、『前橋お散歩ツアー』と題して群馬県の県庁所在地である
前橋市の市街地をお散歩していきたいと思いますので、どうぞお付き合いください。 m(_ _)m
さて、まず最初に向かった先ですが、JR前橋駅の南側の住宅街の真っただ中・・・

“その物体”は、Lawrenceの目の前に突然姿を現したのでした!!! ∑(=゚ω゚=;) マジ!?


b0260378_1345616.jpg


こ・・・こ・・・こんな住宅街のど真ん中に・・・

U・・・U・・・UFOが着陸している~~~!?!?!? ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!!!


b0260378_1345257.jpg


・・・って、ちょっとワザとらしかったですが、この“未確認飛行物体”(?)は・・・(〃∇〃)ゞ

1960年代にフィンランドの建築家マッティ・スーロネンが設計したUFO型レジャーハウスで、
『FUTURO』という名前で一般に販売もされた、れっきとした“住宅”なのだそうです・・・

現在、前橋市の建築専門学校に保管されているこちらが、日本に存在する唯一のFUTUROとの事で、
内装の方もかつてのSF映画に出てくるような、ミッドセンチュリーモダンな雰囲気になっています。


b0260378_13453458.jpg


UFOからタラップが降りてきて・・・まっ、まさか・・・宇宙人がっ!?!?!? (◎-◎;)!!


フェリカ建築&デザイン専門学校 (FUTUROの紹介)
http://www.felica.ac.jp/futuro.html


次回の前橋お散歩は・・・一転して歴史的な建造物の紹介です・・・(〃∇〃)ゞ
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-21 14:35 | 街歩き&イベント | Comments(0)

KURISAWA BLANC [2011] NAKAZAWA VINEYARD

10月某日・・・それは、何の前触れも無くLawrenceの下にやって来たのでした。
寝耳に水・・・いえ、晴天の霹靂・・・兎に角、それを目の前に暫し呆然状態・・・

そして、驚きは(0.1秒で!?)歓喜へと変わるのでした・・・やったぁ~~~!!! ヾ(≧∇≦)ノ


b0260378_13255380.jpg


KURISAWA BLANC [2011] NAKAZAWA VINEYARD


「KURISAWA BLANC」とは、北海道岩見市栗沢町にあるNAKAZAWA VINEYARDで収穫されたぶどうで醸造した白ワインです。

NAKAZAWA VINEYARDは、2002年に中澤一行さん、由紀子さん夫妻によってスタートした小さな(総敷地面積4.6ha)ワイン用ぶどう畑です。
目標はズバリ「美味しいワイン」!!その為に、畑では除草剤と化学合成肥料を全く使用せずに機械と手で除草し、刈った草も畑に戻すとの事。
肥料も有機質のもの使用する拘りようで、一番のネックでもある農薬に関しても、2008年以降は化学合成肥料は使っていないとの事です。

中澤さんが手塩を掛けて育て、道央の大自然の恵みをたっぷり含んだぶどうは、収穫した後に遥々、栃木県足利市まで旅をします。
足利市にあるココ・ファーム&ワイナリーで醸造&瓶詰を行う為で、中澤さんご自身も仕込みに訪れるとの事です!! (≧∇≦)ノ


Lawrenceが“白ワイン”ブログ(の筈です・・・)を始めるずっと前から憧れていた、国産白ワインの一本が・・・
ひょんな事から手に入ってしまい(親がココ・ファーム&ワイナリーに行ったお土産に買ってきてくれました!)・・・
最初に細長い瓶を目にした衝撃の後に、嬉しさと興奮のあまりワインに興味の無い家族に延々と力説して・・・
唖然としながらLawrenceの“講釈”を聞かされた家族も、ポツリと「そんなに喜ぶなら良かった」って・・・^^;


b0260378_1326520.jpg


そんな“憧れだった白ワイン”を遂に抜栓、口にする瞬間がやって来ました!!!

グラスに注ぐと、まるで微発泡ワインのように微細な泡が立ち上り・・・そしてすぐに消えていきます。
栓は普通のコルク栓ですので噴き出すほどでは無いのでしょうが、酵母が発酵している証拠であり、
麗しく輝く淡い黄金色の液体の中でキラキラ輝いて、このワインの完成を祝福しているようです。

そして、透き通った液体から、まるでミストシャワーのように顔中に広がる爽やかで品のある薫り!!
瑞々しい青リンゴのような・・・熟す直前のパイナップルのような・・・仄かであり、ふくよかであり・・・
控え目ながら単調ではない心地良い複雑さこそ、このワインの真骨頂なのです。なぜなら・・・

ゲヴェルツトラミネール、ピノ・グリ、ケルナー、シルヴァーナー、そして、何とピノ・ノワール!!!
えっ、白ワインにピノ・ノワール!? そう言えばシャンパンにブレンドされますが、スティルには・・・!?

そんな事を考えながらもひと口・・・Lawrenceのヤワな先入観を吹き飛ばすくらい・・・美味し~~い!!

ピチピチの瑞々しさが口中に弾けて、爽やかに・・・滑らかに・・・すぅ~っと染み込んでいくみたい・・・
舌先を心地良く刺激する(本当に)微細な発泡から、しなやかな酸味と仄かな甘みが自然に広がって、
さらには林檎や柑橘を連想させるジューシーな風味へと変化します・・・しかも、後味がスッキリしている!

そっか、様々なぶどうの良さが一つに溶け合いながらもお互いが主張し過ぎずに調和していて・・・
そして何よりも非常に飲み易くって・・・スルスルと喉の奥へと伝わっていくのです・・・美味しい・・・


四恩酒造の「夏の陽」に続いての“憧れの国産白ワイン”制覇・・・次はいよいよ“アレ”の番かな!? (〃∇〃)ゞ


b0260378_13262790.jpg


ワインの他にも・・・ココ・ファームお土産の定番、「レーズンサンド」に・・・


b0260378_1326396.jpg


オリジナルの「ストロベリージャム」は、何と、“泡の最高峰”「ぐらんのぼ」入りなのです!! (≧∇≦)ノ


b0260378_13265929.jpg


最後に・・・ココ・ファーム&ワイナリー“白軍団”の揃い踏み!!

あとは・・・「山のシャルドネ」があれば完璧ですが・・・お値段が・・・(´・ω・`)ゞ


ナカザワ・ヴィンヤード
http://www.nvineyard.jp/

ココ・ファーム&ワイナリー
http://www.cocowine.com/
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-19 02:30 | ワイン(日本) | Comments(2)

足利の路地裏(夜)

b0260378_148615.jpg


この日は花の撮影で(県内ですが)プチ遠征に出掛けまして、帰りがすっかり遅くなりました。
足利に着く頃には日も暮れて、辺りはすっかり暗くなって・・・そういえば、夜の足利市内を
カメラに収めるのって、実は殆んど初めてだったりします。(夕暮れなら昨年撮りました。)

市の中心とも言うべき通り2~4丁目付近の情景ですが、午後6時頃にもかかわらず、
人通りはかなり疎らで、商店街の方も半分くらいはシャッターが下りていました。


b0260378_1482234.jpg


ただ、大通りに並行して伸びる石畳の路地には、繁華街とはまた違った風情溢れる情景があります。
ポツポツと路地を照らす外灯の下に煌々と飲み屋の赤提灯が仄かな明りを放っているのが堪りません!

この路地の反対側は、雪輪町に巴町・・・町名一つを取ってみても、歴史を感じさせて趣きがあります。


b0260378_1483715.jpg


そして、さらに細い路地が伸びていて・・・あっ、鳥常さんに牛たんのつづみさん・・・
通な足利のグルメスポットなのです・・・“あっぴさん”・・・いつかご一緒しましょう!! (〃∇〃)ノ
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-15 20:29 | 街歩き&イベント | Comments(4)

Cafe 5040 Ocha-Nova

紹介するのに少し間が開いてしまいましたが、先日紹介したRe-Bornの後に・・・
実は、古河の街を訪れた際は必ずと言ってもいいくらい立ち寄るカフェを訪れました。
渡良瀬遊水地での撮影~Re-Born訪問でちょっと疲れていたのでひと休みしようって
思ったのも事実なのですが・・・新しいブログにお引越しした事ですし“例のアレ”を・・・


b0260378_155731.jpg


Re-Bornからそのカフェに向かう細い路地の雰囲気が、Lawrenceは大好きなのです。

ノスタルジックな昭和の薫りを漂わせる古びた木造家屋の先に顔を覗かせる真新しい住宅。
そんな、古河の街の“新旧の顔”が入り混じった光景は、なぜかワクワクさせてくれます。


b0260378_1551221.jpg


オリオン商店街

どこの街でも見られそうな長閑な商店街のようですが、この通りから線路の高架に沿って
交差している路地へと続く区画こそ、今、近隣のカフェ&雑貨屋さんマニアの方の間で
大注目のスポットなのです・・・お洒落なカフェに・・・可愛い花屋さんに・・・雑貨屋に・・・

そんな懐かしさを漂わせた商店街の片隅に、初めての方だと見過ごしてしまうかも知れない・・・


b0260378_1553986.jpg


商店街の路地に完全に溶け込んだ、二階建ての一軒家があるのです・・・そう、ここが・・・


b0260378_1561292.jpg


Cafe 5040 Ocha-Nova


b0260378_1554370.jpg


平日のOpen時間が午前10時から午後1時に変更になっていましたので、少々早めに到着した
Lawrenceはお店の周りを散策しながらのんびりと待たせてもらう事にしました。というのも・・・
ただ今2号店(!)のOpenに向けて、定休日の(月)と他の曜日の午前中の時間を使って
店長さん自ら作業をされているとの事・・・今度はどんなお店になるのか楽しみです!!


b0260378_1561754.jpg


午後1時になりました。今夏に野木町のイベントでお会いしていたものの、お店に来るのは久しぶり・・・

いつもと同じ、落ち着いた空間が広がっています。特に変わったところは・・・あっ、中央の階段が・・・!!
2階の天井部屋の部分にカフェスペースが増設されたのですね・・・今度は上で寛ぐ事にしよう♪ (〃∇〃)ノ


b0260378_1564074.jpg


相変わらず、読書の似合うカフェです・・・やわらかな午後の日差しに、まったりのんびり、癒されます・・・


b0260378_157595.jpg


また、ほんのりランプの明りに照らされた薄暗いスペースもあって・・・どの席に座っても心地良いひと時が過ごせます。



b0260378_11283287.jpg
b0260378_15727100.jpg


気さくな店長さんのご厚意で、店内の照明を全部点けてもらいました。

ゴージャスなシャンデリアから花びらみたいなかわいいランプシェードまで・・・
Ocha-Novaではそれぞれのテーブルにそれぞれ異なった照明があって、
テーブル&チェアー同様、毎回違った席を選ぶ楽しみもあるのです。

・・・とは言え、Lawrenceがチョイスするのは決まって入ってすぐのカウンターです。
・・・だって・・・店長さんが作ってくれる“アレ”を目の前で・・・あっ、始まりました!!


b0260378_1575050.jpg


淹れ立てのエスプレッソに、た~っぷりのミルクを注いで・・・いよいよ・・・


b0260378_1572818.jpg


~ 魔法の手 ~

ホッペにキスする仲良しカップルに・・・寒い季節だけ会う事のできる雪だるまくんに・・・
そうそう、ルフィーにサンジにチョッパーに、麦わらの海賊団だってやって来て・・・

たとえ寂しい気分で訪れても・・・ツイテない一日だったとしても・・・
ここに来れば、とってもハッピーな気持ちになれるんだ!!

店長さんの“魔法の手”で、いつの間にか笑顔いっぱいの自分に気づくんだ!


b0260378_1575222.jpg


そして、いよいよ今日の“お友だち”が出来上がりました・・・


b0260378_1581355.jpg


やぁ、うさぎさんのフードをすっぽりかぶった茶目っ気いっぱいのボク!!

ねぇ、ボクに頼みがあるんだよ・・・Lewrenceのプロフィール写真になってくれないかな?
いつもブログのプロフィール写真は、このカフェの店長さんのラテアートって決めてるんだ。
店長さんの“魔法の手”から生まれたとってもキュートで楽しい仲間が大好きなんだよ!

それに・・・プロフィール写真になってくれたら、いつだってボクと遊べるじゃない?
まったりミルキーで、ほんのり甘くって、それで・・・ちょっとほろ苦くって・・・
色々な楽しいテイストで楽しませてくれるうさぎさんフードのボクと・・・

これからも、ず~っと一緒に楽しい写真を撮っていこうよ~~~!!! (≧∇≦)ノ


b0260378_1583560.jpg


今日は特別に・・・奮発して「アフォガード」も付けちゃおう!!


b0260378_1583748.jpg


お彼岸も過ぎて、朝晩も肌寒くなり、日に日に秋も深まっていく今日この頃・・・
バニラアイスのひんやりした感触が一層ストレートに伝わってくる季節になりましたね。

ひんやり冷たい感触から、ミルキーでやさしい甘さと心地良さが口の中いっぱいに広がります。
たっぷりカラメルがついたサクサクのパイとフルーティーなバナナのアクセントもサイコ~です。
さらに・・・Ocha-Nova特製のアツアツのエスプレッソをバニラアイスの上にたっぷり注ぐと、
熱くてほろ苦いエスプレッソとひんやりまろやかなバニラアイスがひとつに混ざり合って・・・

と~っても美味しいマリアージュ・・・お散歩で疲れた午後の身体をやさしく癒してくれるのです・・・


b0260378_1581434.jpg


Cafe 5040 Ocha-Nova 

茨城県古河市本町 4-2-29
0280-32-5577
火­-金 13:00-21:00 (L.O)
土日祝 14:00-21:00 (L.O)
定休日 月曜日
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-12 23:26 | レストラン&カフェ | Comments(0)

Airmail Special




Benny Goodman Septet - Airmail Special

まだ先は長いんだからそのうち、ね・・・だって、貴方は生きているのだから・・・
僕は、この作品が一番好きだなぁ・・・他の作品の陰に隠れているけれど・・・
[PR]
by mr-lawrence | 2012-10-12 22:00 | 音楽関連 | Comments(0)


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧