「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっと遅い(?)、Wonderful Christmastime♪

The mood is right.
The spirit's up.
We're here tonight.
And that's enough.

Simply having a wonderful Christmastime・・・



b0260378_1203096.jpg


今年もこの日がやって来ました・・・現実にはもう過ぎてしまったけれど・・・
今年のワインとチーズと、そして・・・クリスマスケーキはどこでGetしようかな?

年に一度、そわそわ・・・ワクワク・・・心躍る季節がまたやって来ました・・・

More
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-27 14:49 | お店(飲食店以外) | Comments(4)

モノツクルクル市 vol.6 ②

b0260378_22571290.jpg


12/16(日)に茨城県古河市郊外にあるネーブルパークで開催された『モノツクルクル市』レポの後半です。

前回に続き芝生広場の作家さん&お店のテントを回るLawrenceですが・・・この日は本当に風が強かった!
突然、突風のように吹く強い風に、折角の作品が飛ばされそうに(実際飛ばされている方も多数)なったり、
立て掛けてあるオブジェや看板が倒されたり、出店者の皆さまは非常に大変だった事と思われます・・・


それでも、出店者さんやお客さんは元気いっぱい・・・会場中が笑顔で満ち溢れているのでした・・・

More←是非こちらをクリックして下さい!
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-25 03:53 | 街歩き&イベント | Comments(2)

モノツクルクル市 vol.6 ①

みなさんこんにちは、Lawrenceです♪ (〃∇〃)ノ

先週の日曜日(12/16)になりますが、茨城県古河市で開催された『モノツクルクル市 vol.6』に行ってきました。
『モノツクルクル市』は古河市(+近隣)の作家さんやお店が集まって開かれる“モノづくり”のイベントです。
一昨年の8月にスタートしたこのイベントも早6回目、場所もお寺の境内で行っていたのが、今回は・・・


b0260378_13424245.jpg


古河市の郊外にある「ネーブルパーク」の広々としたエントランス&芝生広場で開催されました!!


円状になった石畳のエントランスに沿って、パン屋さんや肉屋さん(!)、さらにお菓子屋さんなどなど、
フード関連のテントやワゴンがぐるりと並んで目移りしそうですが、グッと堪えて奥の広場に向かいます。

More
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-21 16:08 | 街歩き&イベント | Comments(2)

Restaurant & bar BROS

b0260378_054698.jpg


Restaurant & bar BROS

同じ建物の1FがCOCO SPOONで2FがBROSとなっているようですが、
二ヵ所ある建物の入り口の駐車場側の方にBROSの看板が置かれていました。

もっとも、入るとすぐにCOCO SPOONのショーケース&カウンターがあって、
どちらの入り口からでもどちらのお店にも行ける(繋がってる)ようです・・・

More
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-17 12:43 | レストラン&カフェ | Comments(4)

COCO SPOON

足利学校の向かい側にあった“お惣菜屋さん”ココスプーンが12月初めに移転するという情報を知ったのは、
『収穫祭』のときにココファーム・カフェ&ココスプーンのオーナーさんに直々に教えてもらったのがきっかけでした。
その後、11月下旬になると今までの店舗は移転の準備で閉じてしまい、入り口には新店舗Openの張り紙が・・・

そして、12月に入ると・・・足利在住のグルメ&温泉ブロガーのあっぴさんが早くもレポされていました。
あっぴさんの綺麗な写真に写っていたのは・・・以前のお店からは想像もつかなかった開放感溢れるお店に・・・
メチャメチャ美味しそうなパスタ(!)&スウィーツ・・・新しいお店は本格的なカフェレストランになっていたのです!!

さてさて、逸る気持ちが抑え切れなくなったLawrenceですが・・・先週、ようやく行って参りました!! (`・ω・´)ゞ


b0260378_2153533.jpg


COCO SPOON

場所はJR足利駅南口のすぐ隣り・・・徒歩1分というアクセスの良さですが、お車の方も心配いりません。
旧店舗での課題だった駐車場についても、広々とした敷地内にはゆうに10台は駐車がOKでしょう。
それもそのはず、石造りの蔵のようなこちらの建物は、かつて、大人数でのパーティーも可能な
大型の飲食店だったと記憶しています・・・一昔前の、足利の街中にもっと活気があった頃の
老若男女が集うスポットとして、若造だったLawrenceも憧れていた事を思い出しました。

そんな華やかだった足利の思い出の場所を新しい形で訪れる事ができるのは本当に嬉しい事です!!


※ 今回は写真の点数が多くなりましたので、More機能を使用したいと思います。是非、クリックしてください!

More←こちらをクリック!!
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-14 15:17 | レストラン&カフェ | Comments(2)

タリーズコーヒーと50mmレンズ

少し前の話になりますが、50mmの単焦点レンズを購入しました。

以前綴っていたブログで撮っていた写真の大半が50mmの画角で撮られたものであり、
ズームレンズが苦手だったLawrenceにとって、この50mm単焦点レンズが“標準”でした。
今夏、機材の一新に伴って、それまで持っていたレンズ類も全て手放してしまいましたが、
50mm単焦点レンズが描く自然で雰囲気のある描写は忘れる事ができませんでした。


b0260378_1320513.jpg


TULLY'S COFFEE

他の被写体を撮影した帰り道に、休憩がてらに立ち寄ったタリーズ・コーヒーで50mmレンズをつけてみました。


b0260378_103931.jpg


絞りは開放・・・この背景に溶け込んでいくようなボケ具合が大好きでした・・・


b0260378_13211210.jpg


アイリッシュラテ


この日は初冬の寒々とした曇り空の一日・・・ずっと外にいて冷え切った身体に熱いラテが染み渡ります。
焦がしカラメルのような、ほろ苦くも甘く香ばしいアイリッシュカスタードソースとエスプレッソのコクが
絶妙に絡み合う・・・と言った説明に、心なしかマッチした画になった気がしなくも無いのですが・・・

最近、他のレンズに浮気気味でしたが・・・やっぱり50mmは最高ですね・・・


b0260378_13212114.jpg


TULLY'S COFFEE
http://www.tullys.co.jp/
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-10 10:57 | レストラン&カフェ | Comments(6)

ココ・ファーム・ワイナリー 第29回収穫祭

今回はLawrenceの地元、栃木県足利市で毎年開催される恒例イベント・・・ココ・ファーム・ワイナリー『収穫祭』の紹介です!

足利市北部の田島地区に広がる山林を切り開いたヴィンヤード、ココ・ファーム・ワイナリーで毎年11月第3週の週末に
開催される『収穫祭』も、今年で何と29回目を数えます。昨年は様々な事情(←?)により泣く泣く断念しましたので、
一昨年に引き続き2年ぶりの『収穫祭』・・・昨年からバージョンアップされたとの事で、非常に楽しみでした!!

今年は11月17日(土)・18日(日)の二日間で開催されましたが、日曜日に行ってきました♪
一昨年の『収穫祭』の様子です⇒こちらをクリックしてください!! (`・ω・´)ゞ


b0260378_2571466.jpg


一昨年の際は、東武足利市駅前の臨時バスのりばから“数十分(!)の行列”に並びましたが、
今回Lawrence一行が向かった先は・・・東武足利市駅&渡良瀬川を越えて・・・足利学校!? Σ(・ω・ノ)ノ!


b0260378_2571925.jpg


歩道橋の上から眺めてみると・・・僅かな時間の間にも、ワイナリーを往復する臨時バスが行き交います!


b0260378_257328.jpg


実は、足利学校の脇にある歩道橋の下にも臨時バス乗り場が設置されているのです。


b0260378_2573655.jpg


現在時刻 AM10:00・・・今回はこちらからバスに乗る事にしました♪ (〃∇〃)ノ


b0260378_2575395.jpg


バスのモニターには“ココ・ファーム・ワイナリーの歴史”が映し出され、否が応でも気分が盛り上がります!!


b0260378_1122640.jpg


臨時バス発着所から収穫祭受付場所のヴィンヤード入り口までは、この木立の中の山道をお散歩しながら向かいます。
秋も深まる休日の良く晴れた朝、緑の木々に囲まれた緩やかな林道をのんびりお散歩・・・なんて清々しいのでしょう!! (≧∇≦)ノ


b0260378_259369.jpg


こころみ学園&ココ・ファーム・ワイナリーの立て看板に誘われるように歩いていくと・・・
木立のお散歩もそろそろお仕舞い・・・やがて、木々が途切れて、目の前が開けていき・・・


b0260378_2591665.jpg


山の丘陵を切り開いてつくった雄大なブドウ畑が視界いっぱいに姿を現します!!

おっと、ヴィンヤードの入り口でお出迎えしてくれたのは・・・キミに会うのも2年ぶりだね♪


b0260378_259286.jpg


ココ・ファーム・ワイナリー

今年もまたやって来ましたよ~~~!!!  (o≧▽≦)o


b0260378_2595678.jpg


『収穫祭』のメイン会場として開放されているブドウ畑は、緩やかな下段の方から埋まっていきますが・・・
美味しいワインを育んでくれた大地の中で祝うお祭り・・・これ以上のロケーションはありません!!
豊かな自然と、その恵みを最高の形に結晶する人々の情熱とが一つになる二日間なのです。


b0260378_303823.jpg


ワインのお祭りには・・・やっぱり、美味しい料理は欠かせません!!! (。・∀・) 。_。))

広いヴィンヤード内には、各種料理をはじめとする特設の野外レストランが出店しています。
ガレットはもちろんワインとの相性も抜群のおつまみ&料理、パンにチーズに・・・スウィーツも!
フード関連のテント前には待ちきれんばかりの表情をした方たちの長~い行列ができていました。


b0260378_1123227.jpg


そして、メインステージとひと続きになったワインショップでは各種ワインやおみやげも販売・・・


b0260378_31063.jpg


ずらりと並んだココ・ファームのワインボトルが飛ぶように売れていきます!!

もちろん、Lawrenceもワインを購入しますが・・・実はどうしても最初にGetしておきたい
“スペシャル・キュベ”がありまして、連れに場所取りを任せてまっ先にショップを訪れました!


b0260378_31121.jpg


ワインショップの窓からは、1Fのワイン醸造所を見学する事ができます・・・そして・・・あった!!!


b0260378_11261751.jpg


のぼっこ

毎年11月の初め(3日?)にリリースされる“ココのヌーボー(新酒)”がこの「のぼっこ」。
『収穫祭』で振る舞われる「できたてワイン」が“ヴィンヤード限定”なのに対して・・・
「のぼっこ」は“お持ち帰り専用”・・・『収穫祭』の感動を自宅で再現できます!! (≧∇≦)ノ

ただし、今年の「のぼっこ」はぶどうの収穫量が例年に比べて少なかった事もあって、
生産本数も少なめ、しかも年々人気が高まってきたとの事で・・・争奪戦必至なのです!! (`・ω・´)ゞ
でもって・・・なんとかGetする事に成功・・・再びワインショップを訪れた時は完売してました・・・


b0260378_32077.jpg


「のぼっこ」+αを携えてワインショップを出ると・・・ワイン畑は非常に多くの人で賑わっていました。
まるで“野外フェス”の会場にいるような感覚・・・これからとってもワクワクする事が始まりそう!!


b0260378_321111.jpg


Lawrence一行が寛ぐ場所はと言いますと・・・ぶどう畑の丘を上っていきます・・・ε=ε=┏(;>。<)┛ ヒ~~!!


b0260378_325985.jpg


ぶどう畑は今年も沢山の人たちでいっぱいです・・・かなり上の方までやって来ましたが・・・
青空の中を細長い雲が風に乗って横切っていきます。最高の見晴らしに思わず見惚れて・・・

山の木々がほんのり色付いて・・・キミたちもワインを飲んで酔っ払っちゃったの? (〃∇〃)ゞ


b0260378_33225.jpg


大丈夫、だって・・・ここにいるみんながいい気分なのですから♪ (///∇//)Y カンパ~イ!!


b0260378_1123585.jpg



2012 できたてワイン   

その年によって種類や出来具合が全く異なる「できたてワイン」ですが・・・
今年はやや甘口のロゼに加えて2種類の白ワインの、計3種類があったそうです。

そして、昨年からチケットと引き換える“ハーベスト・キット”にこの「できたてワイン」も登場。
Lawrence一行も、もちろん「できたてワイン」(やや甘口のロゼ)と交換してきました!! (≧∇≦)b
※ カラフェ(容器)を持参された方には“特典”もありますので、さらにお得との事です。

一昨年に飲んだ「できたてワイン」もたしか“ロゼ”でしたが・・・見た目はまるで“別のワイン”!?
一昨年の“ロゼ”が、ややクリーミーな印象の、ほんのりピンク色ならば、今年の“ロゼ”は・・・
まるでルビー色のカクテルを眺めているような深みを帯びた透明感溢れるチェリーレッド・・・
グッと大人びた印象の“ロゼ”に仕上がって・・・これだから、毎年参加したくなるのです!!

そして、肝心の味わいはと言いますと・・・もう、ひと言で・・・フレッシュ&フルーティー!!!
天然酵母のシュワシュワ口の中いっぱいに弾けまくって・・・このワイン、確かに“生きてます”♪
捥ぎ立てのグレープフルーツをそのまま絞ったようなフレッシュ感に満ちた爽やかな酸味&苦みに
滑らかな舌触りのネクターのような桃とぶどうの果汁たっぷりの甘さを絶妙のバランスでブレンドして、
さらに、ワインのふくよかな風味が余韻となって口中に漂っていく・・・こんな“ヌーボー”、ありえません!

もう、これは一年にわずか二日間だけのご褒美・・・この時&この場所だからこその“祝いの酒”なのです!!
これが味わえるから・・・来年もまたこの場所にやって来ちゃうのですね~~~・・・(〃∇〃)ゞ イヤァ~~


b0260378_34337.jpg


「できたてワイン」はカラフェで“おかわり”できますので・・・今年もヘロヘロ気味になるまで飲んでしまった・・・
帰りの足取りも覚束ないLawrence、千鳥足でフラフラでしたが・・・とっても心地良かったのでした・・・(〃∇〃)ノ


b0260378_35429.jpg


第29回 収穫祭記念赤ワイン

おうちに帰ってからも楽しめるのがココ・ファームの『収穫祭』・・・まずは、コレ!!

ヴィンヤードではもちろん酒屋さんやスーパーでも購入可能な今年の“収穫祭記念”赤ワインですが、
いわゆる記念モノと侮るなかれ・・・カリニャン種を主体とした(どちらかと言うと)カリフォルニア系で
奇をてらう事の無いオーセンティックな作りながら、飲み易い中重口のいわゆる“コク旨”系で・・・
濃厚ボルドー好きな方にも寝かせる事無くすぐ開けても十分に満足していただけちゃいます!

また、もう一つのお楽しみであるラベルの今年のデザインは、丹下京子さんの作品によるもの。
母親から子供へと手渡される一房の葡萄は・・・この『収穫祭』が未来へと受け継がれていく、
掛け替えの無い“祭典”である事を、シンプルで存在感抜群のイラストから連想されます。


b0260378_344469.jpg


のぼっこ [2012]

そして・・・待ちに待った・・・今年の「のぼっこ」の登場です!!!

“田舎式醗酵ワイン”と言う聞き慣れないワインを初めて紹介してから、早くも4年の歳月が経ったのですね・・・
最初の一口を・・・いえいえ、栓を目にし、ビールのようにポンッと抜いてグラスに注いだ時の衝撃は忘れません!!


b0260378_11245787.jpg


そして、今日・・・再びあの衝撃を・・・

ポンッ!!!・・・シュワァァァ~~~~~!!!!!

今年の「のぼっこ」は例年にも増して“元気”だよ~っと聞いておりましたが・・・
抜栓と同時にシュワシュワと溢れ出す(1/4はいったかな?)ではありませんか!! Σ(・ω・ノ)ノ!
「酵母が生きている」とはまさにこの事・・・4年越しの衝撃が形を変え蘇ってきました。

「のぼっこ」は“小公子”というあまり馴染みの無い品種を、しかも清澄やろ過を全くしない古い製法で
作られたワインとの事で、グラスに注いだ際の済んでいないマットな質感の赤紫蘇色からも感じられます。

抜栓した瞬間の元気に溢れるシュワシュワが落ち着くと、プチプチと小気味良く弾けるのが見て取れます。
ひと口含むと、そのプチプチした刺激が口の中いっぱいに広がっていって・・・キミたち、とっても元気だね~♪
そして、「できたてワイン」とはまた違ったフルーティーでフレッシュな薫りと味わいにほんのり満たされます。
爽やかな酸味と深い味わいから広がるバジルの様なハーブの香りは、ヴィンヤードの雰囲気そのもの・・・
その年の収穫を祝う“田舎のワイン”・・・フランス・・・山梨・・・どこでも体験できない“足利のお祭り”・・・

グラスを傾けている間、早くも来年の『収穫祭』が待ち遠しくなったLawrenceなのでした・・・


b0260378_33914.jpg


ココ・ファーム・ワイナリー
http://www.cocowine.com/index.shtml
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-06 10:40 | 街歩き&イベント | Comments(6)

もみじ谷の紅葉

足利市内のイベントレポをお送りする予定でしたが、その前に足利つながりという事で・・・
「鑁阿寺」&「長林寺」の紅葉に続く“足利紅葉スポット紹介(?)”の第3弾といたしまして・・・


b0260378_9554312.jpg


・・・織姫公園にやって来ました!! (≧∇≦)ノ

織姫神社をさらに上がって、織姫公園とピクニック広場の中間にある駐車場がスタート地点です。
ここで車を停めてなだらかな坂道を歩く事になるのですが、開放感いっぱいの景色に気分も爽快!!


b0260378_956114.jpg


道なりに沿って緩やかなカーブが続きますが、この坂道こそ・・・その名も・・・


b0260378_9562258.jpg


もみじ谷

織姫公園随一の“紅葉スポット”・・・市の中心からもほど近いのでアクセスも良好。
ただ、(他の二ヵ所もですが)紅葉の本数が限られているので、ベストの時期に
上手く訪れないと綺麗な“もみじ谷”に巡り合うのが中々難しいのです・・・(´・ω・`)ゞ


b0260378_9581189.jpg


実は、先の二ヵ所よりも前に(11月中旬)訪れておりましたので・・・


b0260378_9582231.jpg


谷全体の紅葉にはまだ早く、所どころ紅葉している木々を見つけて撮影していました・・・(〃∇〃)ゞ


b0260378_10211100.jpg


坂道から下の茂みを眺めると・・・真っ赤に色付いている紅葉を発見!! (≧∇≦)ノ


b0260378_959334.jpg


ただ・・・まだ青葉から真っ赤に紅葉した葉までのグラデーションも、非常に綺麗なのです♪


b0260378_9591571.jpg


紅葉の他にも渋い黄色で目を楽しませてくれる木もあって、うっとりとしたひと時を過ごしました。


b0260378_9593545.jpg


さて、今日から師走・・・そろそろ紅葉の季節もお仕舞いです・・・


b0260378_9594852.jpg


もみじ谷にも冬が訪れようとしています・・・


もみじ谷 (足利市HP)
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/kouen-syoukai-50on/kouen-orihime-momijidani.html
[PR]
by mr-lawrence | 2012-12-01 13:22 | 花(お出掛け) | Comments(4)


Everybody wants to know a way to earn ・・・ only one dollar


by mr-lawrence

プロフィールを見る
画像一覧